多角的な視野

多角的な視野

こんにちは make life artist-咲花日和-の大橋ゆう子です。

昨日もちらっと話したように
薄着になる季節。。。
ダイエットに本腰をいれようとしている大橋です。

ダイエットをするにあたって食事を制限しているのですが
食事の準備をしながら頭に浮かんが事をシェアします。

食事を制限しているので
家族と少しだけ食べるものが違います。
そうなると
「うゎ作るの面倒。。。
なんで私食べへんのに
家族の分をつくらなあかんねや・・・」
という考え方と
「自分が主婦で良かった!!
料理の主導権は私が握っているから
自分のメニューに合わせて作れば良いし
摂取しないと決めた物を回避できる!!」

まぁ私にはどちらも混在しているのですが
物事の考え方って一つじゃないですよね。

どちらが良いとか悪いとかじゃなく
色々な考え方を楽しんで見れば良いと思っています。

じゃあ例えば

この食事制限をするのが
サラリーマンの男性だった場合は??
奥様に頼む?
頼み方は??
お昼休み上司に食事に誘われたら??

自分のことじゃないけど、もし自分が・・・と考えて見る

思考を柔らかく

何事にも多角的に見て
広げていくと
人生何倍も楽しいですよ(笑)

↑エニアグラムにおいても同じ事が言えるのですが
なんでも感でも結びつけるのは面白くないので
本日は割愛させていただきます(笑)




◆募集中◆ 【エニアグラム心理学】
■1DayセッションはHPメニューのエニアグラム心理学よりお申し込みください。

■講演依頼・相談はメールにてお問い合わせください。
  sakkabiyori@gmail.com

sakkabiyori

Facebookでコメントする。